【奉納演武】湊川神社の楠公祭本祭にて水心流の御奉納。

令和元年5月25日、湊川神社の楠公祭本祭におきまして、新伝水心流居合剣術平法より4名で奉納演武をさせていただきました。

先代塚川宗家からの宿願であるこの地で演武ができることに、宮司はじめ縁をいただいた多くの方に感謝いたします。

2名の剣士は初めての演武でしたが、堂々としていて、将来が楽しみです。観客の方や神職からも評判は良く、達成感がありました。

当流派は菊水の紋と「楠」の字をお借りしているという意識がずっとあったので、今回を機にようやく認めていただいたという気持ちになり、新たな一歩を踏み出しました。

image3 楠公祭4 楠公祭6 楠公祭2 楠公祭3 楠公祭7

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です