【試合結果】MO刃KI館長、無念のドクターストップ

4月21日、後楽園ホールにて開催された「士道館 添野道場50周年記念大会」にてMO刃KI空手館長が日本タイトルマッチを行いましたが、相手選手の顔面への膝蹴りによる鼻骨骨折・出血多量によりドクターストップ、無念の敗戦となりました。リベンジを果たすべく既に次へと向かっています。

後楽園 (1)  後楽園リング  添野道場50周年

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です