楠誠会館とは

日本講武道 -楠誠会館- とは、先代 塚川酔石先生が創設した道場です。

現在は先代の遺志を二人の後継者が継ぎ、居合「水心流」及び 空手・キックボクシングの稽古を行っています。

11122101

日本講武道 -楠誠会館-  創設者 塚川 酔石 先生

 

DSC_018

◆講武道とは、多種の武道を志す者達が心を一つに寄せ合い、 文武を通して事故の鍛錬と教養を高め人格を形成するこを目指す道である。

◆楠誠とは、文武両道に優れた忠義の武将、楠木正成の楠姓及び家紋「菊水紋」を頂き、誠の精神を受け継ぐ会として命名に至る。

 

 

【 楠誠会館軍旗 】

537728_311863952251204_870317124_n

◆ 非は理に勝つ事ならず。

◆ 理は法に勝つ事ならず。

◆ 法は権に勝つ事ならず。

◆ 権は天に勝つ事ならず。

◆ 天は明らかにして私なし。