新伝水心流居合剣術平法、龍野花火を彩る。

令和元年8月3日、第69回龍野納涼花火大会にて打ち上げプログラムのオープニングの大役を務めさせていただきました。

播州龍野城下町もののふ倶楽部の皆様とのコラボレーションで濃厚な演武を御披露させていただき、渡部が藁を斬った瞬間にプログラムが始まるという贅沢な演出をつけていただきました。私たちの演武で地元の方々に喜んでいただき安心しました。ご準備いただいた龍野の皆さま、ありがとうございました!

第69回龍野花火  第69回龍野花火5  第69回龍野花火1

第69回龍野花火2  第69回龍野花火3

青少年武徳祭に初出場

令和元年7月14日、青少年武徳祭に少年剣士2名が初出場しました。

水心流の形と、剣道形の2種目で参加した唯一の団体でした。武徳殿は武道の聖地ということもあり異様な緊張感がありますが、堂々と演武ができ、団体努力賞と個人でも奨励賞と努力賞をいただきました。自信につながったと思います。お疲れ様でした!

青少年武徳2019.  青少年武徳2019,

青少年武徳2019

【大会演武披露】楠誠会館主催「KING OF SOUL」にて演武披露

令和元年6月16日、楠誠会館が初主催で開催した「KING OF SOUL vol.1」にて水心流も演武を御披露させていただきました。楠誠会館として、空手・キックボクシングと居合剣術が融合した見事な一日でした。兄弟道場の二刃会の國枝選手、勝利おめでとうございます。北野館長はじめご準備いただいた皆様、お疲れ様でした!

kos8 kos7 kos6 kos2 kos1 kos4kos5

【奉納演武】湊川神社の楠公祭本祭にて水心流の御奉納。

令和元年5月25日、湊川神社の楠公祭本祭におきまして、新伝水心流居合剣術平法より4名で奉納演武をさせていただきました。

先代塚川宗家からの宿願であるこの地で演武ができることに、宮司はじめ縁をいただいた多くの方に感謝いたします。

2名の剣士は初めての演武でしたが、堂々としていて、将来が楽しみです。観客の方や神職からも評判は良く、達成感がありました。

当流派は菊水の紋と「楠」の字をお借りしているという意識がずっとあったので、今回を機にようやく認めていただいたという気持ちになり、新たな一歩を踏み出しました。

image3 楠公祭4 楠公祭6 楠公祭2 楠公祭3 楠公祭7